事例(ケーススタディ)

DM(ダイレクトメール)・オフライン広告事例/マーケティング




DMにおけるKPI(効果指標)の平均・目安

開封率
行動喚起率(来店など)
ソース
61.1%〜74.3%
22%
DMメディア実態調査2017






紙DMとEメールの組み合わせにおいては、紙を先に送り、後からEメールを送るのがベストプラクティス

【日時】2019/4/25

【対象企業】富士フイルムのネットプリント

【対象企業の業界】印刷

【BtoB/BtoC】to C

【発言者】

【概要】紙DMとEメールの組み合わせにおいては、紙を先に送り、後からEメールを送るのがベストプラクティス

【詳細】

下記3パターンでクーポンを配信し、アクセス数、注文数、クーポン使用率を計測。

・パターンA:紙DM→Eメール

・パターンB:Eメール→紙DM

・パターンC:Eメール→Eメール

結果、パターンA:紙DM→Eメールが最も効果が高かった。


出典:Markezine

【注意】Eメールはコストはほとんどかからないが、紙DMはかかる。この検証では単純に反応率の差を計測したものであり、費用対効果については言及していない。

【転用】粗利が高い商材においては、紙DMを先に送ることで効果を高めることができるかもしれない。

【参考リンク】日本郵便×早稲田大恩藏ゼミ産学連携プロジェクト 「なぜデジタル×アナログが効くのか」を探る3つの実験




アダストリア(toC/アパレル)によるDMを活用した休眠顧客のアクティブ施策

 
【調査日】2018年11月
【会社名】アダストリア
【業界】アパレル・ファッション(toC)
【目的】
休眠顧客のアクティブ化を目的として、DMというアナログ施策がその有効な手段となり得るのかを検証した。
※休眠顧客・・・直近1年間でECおよび店舗での購入がない、かつEメールの受信許可をされていない。
 
【実施方法】
10~20代のヤング層と30~40代のアッパー層のふたつにセグメント。
各層にマッチしたブランドの訴求とECサイト誘導用のQRコード、オファーとして「5,000円以上の購入で500円引き」のクーポンを付けたDMをターゲットに送付して、約1ヵ月間でどれだけの方がアクションされるか計測。
 
【結果】
DMからの購入者数は全体の約2%で、DMを送付していない層と比較したアクティブ率は約2倍






 

富士フイルムによるDMとE-メールの組み合わせ実証実験結果

【調査日】2018年11月
【会社名】富士フイルム
【目的】DMとE-メールは、どのような順番で送ると効果が高いのかを検証する
【結果】

DMのあとにフォローのEメールを送るとその開封率も上がる(10%→23%)。

さらに、DMからウェブサイトにアクセスするのが面倒な人をEメールで拾い上げる(リンクのクリックで直接アクセスできる)効果もある。ただし、Eメールだけで反応する層もいるので、現実的な落としどころとしては最初にコストの安いEメールを送り、反応しない人にはDMを、続けてフォローのEメールを送付するとよい。

アクセス率・注文率ともに、DM→Eメールの順に送付した場合にもっとも良い結果となった

 







凸版印刷によるオンデマンドDM配送サービス

2018年9月より、凸版印刷により開始されたサービス。
顧客ごとにパーソナライズしたDMを、最短12時間で顧客に発送できるとのこと。

図1 プリントメディアをデジタルと同様に組み込んだ高速PDCAを実現

【出典】凸版印刷プレスリリース

 

ディノス・セシールによるカゴ落ち×DM事例

 
【企業名】ディノス・セシール
【業界】通信販売
【事業概要】通信販売
【施策内容】
同社サイトにおいて、カゴ落ちから最短24時間で、紙のDMを届くようにした。通常のDMは2週間かかるとされている。
 
 

リクルートジョブズによるメルマガ+DMによるCVR向上事例

 
【企業名】リクルートジョブズ
【業界】人材
【事業概要】タウンワーク、FromAなどの運営
【施策内容】
オンラインを好まない(おそらくクッキーと紐付いていない層ではあるが、その中でさらにターゲットを絞っているかは不明。絞るとするのであれば、3rd Partydデータを用いてデータを推計する事が可能なので、そちらのデータを使ったか)ユーザーに対してメルマガとDMを組み合わせて送付。結果、メルマガのみのユーザーと比較してサイト訪問数が3.6倍となった。
 
また、メルマガがアクティブでない層に対して、メルマガとDMを送付した結果、メルマガアクティブ顧客以上のCVRを獲得した。
(CVR比較であることには注意。)
 
同社のメルマガ会員のうち、クッキー情報が紐付いているユーザーは50%しかいなかった。
 
 
 

自分宛てのDMに関する調査結果

自分宛てのDM調査結果
 
自分宛てのDM開封閲読率は74.3%、行動喚起率は22.4%、保存率は39.4%。
 
 
【調査日】2017年12月
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA